スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもビラップスなら…ビラップスならきっと何とかしてくれる

chirm-s.jpg

NBA トレード期間のデッドラインが終了しました。
また大きな動きがあったようなので記載。

予てから噂の上がっていたメロの移籍先が
ついに決定したようです。
今回トレードが行われたDEN、NY間で主に
移動が行われた選手は以下のようです。


詳細

DEN - NY
カーメロ  ⇔ チャンドラー
ビラップス ⇔ フェルトン
カーター  ⇔ ガリナリ
バークマン ⇔ モズコフ
シェルデン ⇔ 2014年1巡目+現金

NY - MIN
カリー   ⇔ ブリュワー
ランドルフ ⇔ 

DEN - MIN
2015年2巡目 ⇔ コーフォス



チームのメンバーが丸々入れ替わってしまうほどの
大移動という感じ;
とりあえず各チームの印象について自分の感想。


・DEN
カーメロ、ビラップスとチームの中心選手を
失ってしまう形になったDEN
しかしネネイやローソン、アフラロを残す辺り
しっかり建て直しも視野に入れたトレードと予想。
今回の動きで、チームの層は更に厚く
インサイドには、ネネ、ケニヲ、
アンダーセン、モズコフと相当な面子w
ただし、攻撃の核となるメロやビラが不在となると
チームの得点源はJRやガリナリに託す事になりそう。

中心選手は不在でも層の厚さは一流
いつかのデトロイトのようだねw


・NY
メロを獲得する為に多くの選手を放出したNY
ガリナリ、チャンドラーを出してまで獲得する価値が
果たしてあるのかどうか…。
更にはCのモズコフまで送るとなるとインサイドは手薄に;
ビラップスはバイアウトの要求はしてない様子だけど、
来期のオフ以降はどうなるか分からないし、
フェルトンもいない訳だからGにも不安要素が…

ただブリュワーを獲得出来たのは救い
今後はメロ、アマレの高いOF能力を中心に、
どれだけ補強をしていけるのかが
チーム作りのポイントになりそう。


・MIN
来期以降、延長の予定のないブリュワーを
契約が切れる前にトレードで放出。
サラリーの削減と再建を考慮した動きと予想。
でもランドルフやカリーはまた近い内に
再び交渉材料にされそうな予感…


----------------------------------

ついでにもう一枠

メロ争奪戦の裏で動いていたと思われる
不穏なトレード…。
実は以前から噂があったDENの交渉先には、
NYKの他に、NJNも含まれていたんだよね…。
メロ獲得に失敗したNJNに、トレード話を持ちかけた
UTAフロントのオコナーは、何とデロンで交渉;
NJフロントのキングは渋りつつも、これに合意
再び大きなトレードが成立してしまったので困る。


詳細

UTA - NJ
デロン ⇔ ハリス
    ⇔ フェイバース
    ⇔ ドラフト1巡目指名権2つ+現金



・UTA
スローンが辞任したUTAは、デロン放出で
完全に再建への動き出し…。
恐らく近々キリやアルジェファといった
他の選手も放出されてしまいそう。

因みにデロン本人はこのトレードの話を全く知らず
ESPNスポーツセンターのレポで始めて知ったらしい
チームメイトと一緒にトレーナーの部屋にいた時に知ったとか…。


・NJ
ロペスと共に核になる選手の加入で、
躍進が期待されるNJ
AS選手の為に空けていたキャップ枠が
ここに来て漸く実を結ぶ形になったので困る。

という訳で、今回の騒動を簡潔に纏めてみました。
何やら東にタレントが集まって来てますね;
因みにNJは他にも、ライトとガズリッチがGSから加入
outのマーフィーはバイアウトの見込みだそう…。
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。