NBA CF

dnt-m1.jpg

久々に疲れデント
何か背景が上手く描けない…というか主に植物の形が
それっぽく見えないんだよな;
勉強が必要なので困る。

あとヤナップの頭の葉は食べると
疲労が回復する効果があるらしいですね。
デント君にぴったりなので困らない。

-----------------------------------

久々にCF


NBAファイナルのカードが決まったんだよな。
まずは東、ロードで貴重な勝ち星を挙げたMIAが
見事にCHIにアップセットを果たしただろ。

このシリーズで鍵になったのは、やはりPOで復帰した
ハスレム選手の活躍が大きかったように感じますな。
彼がゴール下で身体を張る事でブーザーやノアが
地味に外に追い出されていたんだよな;
MIAはヘルプディフェンスが非常に上手いチームなので
高い位置からもレブロンやウェイドがガンガン
タイトなDを仕掛けて来るので困る。
厚いディフェンスを前にCHIの攻撃は殆ど機能していなかっただろ。

後は、意外だったのがシリーズを通して
ボッシュが活躍していたっていうのも大きいんだよな。
CHIはインサイドとリバウンドで優秀なチームなので
まず一番始めに攻略されるのがPFのボッシュの部分なんじゃ
ないのかなって思ってたんだけど;

レブロンがパスの起点になってDが集中する為か、
開いたスペースにボッシュが飛び込んで来て
もう完全にオープンを作られてる感じでしたな。
更に、ブーザーやコーバーのピックの対応が余り良くないのか
この辺りからも崩されて得点が生まれているようでした。

あと1on1でもノアが速さで負けてるのか、中途半端なファウルが嵩んで
これもCHIディフェンスの負担になっていたんだよな。
ゲーム4か5か忘れたけど、ボッシュがブーザーにフレグラント受けた時
ノアが足にキテるのかフロアで転倒してしまって
簡単にボッシュに抜かれてしまっていたのとか印象的でした;他にも
ちょくちょくボッシュに抜かれてファウルっていう場面目立ってたし…
ボッシュにやられたのに加え、ではその分他の選手へのケア
レブロンやウェイドを抑えたのかっていうと、当然ここも
止められなかった状態なんだよな;
ミラーやビビーの外が落ちている内は、インサイドを固めるだけでも
ある程度接戦で持ち堪える事が出来るけど、外が入ってくると一気に
点差を開かれてしまうので困る。

CHIはローズが止められてしまうと一気にオフェンスが停滞するんだよな。
こういう時にデンやギブソンやコーバーのシュートが決まってくれると
ゲームも少し楽になるんだけどね…。

という訳で、東はMIAが4-1でFに駒を進めただろ。



次に西、こちらもノビの活躍でDALがOKCに4-1で勝利しているんだよな。
バレアやテリーのベンチメンバーがオフェンスで貢献して、
ノビの負担を軽くしていただろ。
OKCもゲーム2以降はテリーとバレアの得点を抑えて、
上手く試合運びしていたんだけど、やはりデュラントやウェストブルックが
抑えられてしまうと中々点差をキープ出来ないんだよな。
それでもベンチメンバーのハーデンやメイノア、コリソンが
よくゲームをコントロールして上手く回していた印象なので困らない。
特にコリソンは、他のパーキンス、イバカ、セフォがノビにやられてしまう中
上手くマッチアップしていたんだよな。
でもDALは外からも得点を狙える選手が多いので、ノビがパスの起点になると
そこからインサイドアウトでフリーを作られしまうだろ;

あとDではキッドがデュラントにも付けれるっていうも大きいよね。
ミスマッチでもタイトにいけるので、スイッチしてもTOを誘えるのが
流石なんだよな。

これはCHIにも言える事なんだけど、OTまで縺れるゲーム含め
本当にFG一つやFT一つのミスが、終盤ですごく効いてくる感じなので、
局面を迎えた時にリード出来るかのかどうかが物凄く重要になってくるんだよな。
OKCはこのシリーズ、第4Qで逆転されて敗戦というような
追い付かれての展開が目立っていたので、この辺りの修正は
来シーズン以降で、チームの課題になるかも知れませんな。


因みに今回のシリーズでノビツキー選手は、
FT連続成功投数記録24本を達成して、
ピアース選手の保持するNBA記録21本を更新しただろ。

ノビは98年のドラフトの時、バードの再来を期待して
本当はBOSが指名するはずだったんだよね。
それが直前でDALがMILに働きかけて9位でノビを指名させたから
当時、10位の指名権持っていたBOSは獲得出来ず、
仕方なくピアースを指名したんだよな;
(どちらも今ではフランチャイズの選手だからすごいけど;)
そういう流れもあってピアースが会見の時に、
「自分をピックしなかった9チームは後悔する」発言したんだよな。
ピアースもBOSでずっと続けて10年後、08年で優勝しちゃったから
この発言、名言になっちゃてるけどw

確かピアースは地元がロサンゼルスで、彼が幼少の当時は
バードのBOSは、マジックのLALのライバルチームだったんだよね。
東西のファイナルで何度もこのカードがぶつかるので、
BOSが一番嫌いなチームだったらしいっていうw
それがBOSに入団してLALと優勝争いしてたんだから…今考えると
結構、熱かったんだなw (||´ー`)

そしてノビを獲得したDALは未だ優勝リングがないっていう…。
不思議な縁を感じるけど、DALもそろそろラストチャンスなんだよな。
今年のPOの行方に期待したいので困らない。
因みに今回のカード、MIA-DALは、まさに06年の再現なんだよな。
自分はこのファイナル、恐らくマリオン選手の活躍が
勝敗の鍵になって来るのではないかなと予想。


あとMIAが地元のミラー選手とハスレム選手は、
同じフロリダ大の同期らしい。
片や新人王で片やドラフト外からのキャリア…。
ここも中々ドラマチックなので困る。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR