無題

sod1-m.png

今月の頭にCDジャケットイラストの依頼を頂いていてその時に
幾つか送らせて頂いたラフ案の中でボツになった品の一つです。
個人的に少し気に入っていたので手直しして投下してみました。
元々の企画自体はこの様なコンセプトではないのですが、
何か冷たそうな雰囲気が結構気に入っていたので;

こうして見ると何か昔見たオオシマヒロユキ氏の
漫画のキャラを思い出すような感じがしますね。



---------------------------------------

序に久々に映画。

宮沢賢治:原作『グスコーブドリの伝記』を見てきました。
この時期は他のアニメ作品の放映も多く夏休み突入初日の休日ということもあり
親子連れなどで結構映画館も込むのかなと思って早前に出たのですが
チケット売り場では特に並ぶ事もなく意外と普通に行けました。
今はネットでチケット購入出来るみたいなので、ちょっと前みたいに
あの奥の方まで続く長い行列で並ぶ必要がなくなったのは助かります。
因みに自分が入ったCINE9スタジオの客層は、特に若い子とか学生さんは少なくて
男女共大体20~30代位の映画マニアぽい感じの人達でしたw

作品について。

この作品は銀河鉄道同様、宮沢賢治が妹の死後に書かれた物であり
児童文学でありながらやはり少し暗い物語だったりします。
でも過去に映像化された、『イーハトーブ幻想~KENjIの春』や
『銀河鉄道の夜』何かと比べると結構話が難解だと思う…。
原作ではブドリと生き別れた妹のネリが牧場主の長男坊と結婚して
再び再開を果たすのだけど、本作のアニメではばっさりと
カットされてしまっていた。他にも干ばつ回避後に
てぐす工場の仲間に出て行った両親の墓の場所を教えて貰ったり
再び赤ひげの元に行って挨拶しに行ったりとするのだけど、
そういうブドリが過去世話になった人達に頭を下げに行く描写が
丸々なくなってしまっていたんだよな…。そこがちょっと悲しい。
何だろう…ネリを連れ去った子さらいの変体男を書くのが無理あったか;

そして相変わらずキャラの表情が薄い;
リア充の隣で特に気にかける様子もなく黙々と無表情で作業をこなす
真面目くんのような機械ぽさというか、全体的に綾波レイみたいな
そんなキャラの雰囲気なんだよね;

ますむらひろしの漫画作品では、
他にも登場人物が全員猫で着物着て出て来る
宮沢賢治の『風の又三郎』の話とかもあるんだけど、
個人的にはそっちを映像化してくれると面白そうな気がする。
でも今回のも個人的には割りと満足出来たかな…と、思う…。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR