ラスダンという言葉

syusk1-m.jpg

久々にラスダン

艦これの攻略系サイトとかでよく見るこの言葉
ラストダンスの略で、海域ボスの最終形態の状況
またはゲージ破壊可能状態を示す言葉らしいです
(若しくはその状態での出撃?)
人によって使用目的のニュアンスが異なるようで
中には「運営に踊らされる」みたいな意味もあるとか
定義の曖昧な言葉で共通認識を持ち難いのか
攻略wikiサイトでは使われず、俗称・スラングの項目
にまとめられている形。公式の固有名詞でもないので
ゲーム本編でも使われていないんだよね。

項目ページを見るとゲージ回復廃止後の2014年から
この言葉の使用がユーザの間で顕著になったみたい
確かにゲージ回復してたらラストとも言い難くなるけど
と考えると、ネクストタイプみたいな言い方の方が本来は
形態変化含め近い意味合いになってたのかなって気もする。
人によってはドロップ狙いでクリア後も何度も出撃するから
全然ラストでもなければダンスでもない、という感じで
この俗称自体をあまり好まない人も中にはいるみたいです

ではこのラスダンという言葉、何が由来なのかというと
どうやらR-TYPEのラストダンス作戦が元ネタみたいで、
14年頃のオープンch発祥が今のところの有力説なんだとか
因みにR-TYPEシリーズに登場する敵キャラのバイドは
次元を超えて有機物・無機物に干渉するエネルギー生命体で
シドニアの騎士のガウナみたいな性質の敵なんだけど、
中には自機がバイド化してしまうシナリオがあったりと
結構SFホラー的な設定の作品だったりするらしいです。


あと直接関係ないけど、このラストダンスという言葉
90年代後半のメディアで育った自分と同じ20代後半
以降の同世代の人達なら多分、分かるかも知れないけど
マイケルジョーダン引退の2度目のスリーピートをかけた
最後のシーズンで現地のマスメディアがこれをラストダンスと
表現していて(元はジャクソンの発言だったかも)この言葉が
一時期出回ったんだよね。当時のCHIは非常に強く人気も高く
NBAを知らない人でもジョーダンの名前だけは知ってる
というくらい日本国内でもメジャーだったんだけど

この最後の98年は、
HCのフィルジャクソンが退任を仄めかしていて、
更に選手の年齢や契約のこともありチームの解体が
噂されていたんだよね。それでラストダンスという
表現が出回る形になったんだけど、
ただ引退から3年後
メディアがあれだけ騒ぎ立てていたにも関わらず
ジョーダンは普通にWASで復帰していたりと
あのCHIでの引退騒動は一体何だったんだと思うくらい
でもそれは伝説を売り文句にしたがっていたメディアが
そう呼んでいたのであって、当事者からしてみれば
ただの選択肢の1つというだけの話だったんだよね。
だから当然ラストではないし、ダンスでなくバスケな訳で
結局ラストダンスという表現自体が、見る側の人達が
勝手にその活躍を美化して作った言葉でしかなかった
という事なんだよな。

それが適切かどうか正解かどうか、というのは
後から時間が経って見えてくる物なのかもね
結果だけで言えば、優勝後に引退した
SASのロビンソンとかでも良い訳だしさ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR