スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料化

lwa001-m.jpg

・えんとつ町のプペルの無料化について

今回はこのテーマについて自分の感じた事
クラウドファンディングで資金を募り分業制により
4年半の歳月を掛けて制作されたオールカラー絵本。
西野さんが脚本・監督を手掛けたベストセラー

この作品、プぺルが無料公開された経緯には子供からの声で
価格の2000円がボトルネックになってしまっているという話から
無料での公開を決定したそうです。子供が自分の意思で手に取れない
ということ理由の一つとして上げ、金銭という格差によって消費者の
全員がサービスを受けられない事は理不尽であるという考えから
この選択をしたようなのだけど、これは言うならば経済社会の否定であり
突き詰めて行くと本人の言う通り、物々交換の時代まで行き付いてしまう。
芸術で対価を得る事が悪なら、では他の物で対価を得る事は良いのかとか
無料化出来る事と出来ない事(情報と物質)の差は一体どこにあるのかとか
そういったスケールまで話が広がると通貨の持つ代行という役割までも
奪ってしまうので現実的ではないんだよね。この考え方って結構前時代的で
例えるなら、昔の大正期新興美術運動の活動家みたいな価値観に近い形。

産業時代の技術革新が起きる前って、言うなら芸術の分野は
貴族や富裕層が自分の肖像画や彫刻を造らせたりする上流階級の娯楽で
画家の技術や知識はそのために使われていたんだよね。それが機械化の波で
印刷によって大量生産が可能になると作品を安価で流通させられるようになり
その価値観を一般層にも拡大化させる事が可能となって、芸術の解放運動が
盛んになるんだよな。印刷技術の向上で写本による手間やコストが減った事で
図書館が無料化された時と同様の公共化の思想と近いところがあって
文化を庶民に根付かせようとした、千利休のような考え方とも言える。

実際に西野さんは無料化の際に一つSNSの公然性にもフォーカスしていて
図書館への寄付や書店での無料配布とは別の、ネット公開という形の選択を
取っているんだよね。この辺が芸術の現代化や或いは機械化やデジタル化を
目的とした思想の表れでもあるんじゃないのかなあと、個人的には感じる。
と意識高い系のように長々書いたけど、要約すると物理的なバリアを通過して
最も大多数に影響を与えられるのがネットだと考えたのではないかなという話。
まあその内、図書館にも並びそうだけど


・批判について

お金を払いたい人だけ払う(または払える人だけ払う)というスタンスは
クラウドファンディングで制作した過程を見るに一種の弱者救済としての
下地にも繋がっているのかなという気もするけど、西野さんは後の話で
フリーミアム的なモデルを元にしたマネタイズの構造にも触れていて、
これらは業界の発展等、資本を目的とした方法の一つだけど必ずしも
消費者を救済するための慈善活動ではないんだよね。
これでも恐らく一人の個人制作であれば、そこまで批判は出なかった
のかも知れないけど、活動資金に出資者を募り制作も分業の形だから
言うならグループワークなんだよね。そしてそれが一つのポイントに
なっていて、後から無料公開する事で先に購入した人への不公平感や
制作の協力者出資者に対しての裏切りのような印象としてとられて
しまったのがこのバッシングの原因に繋がったのではないかなと。
勿論、クリエイターがダンピングされる事への危険性や不安感何かも
無料化という内容に懸念としてあったのだろうけど…

最初からチャリティーやボランティアの名目で無料公開を前提とした
活動であったなら、多分そこまで波風は立たなかったように思う。
或いは最初からビジネスモデルとしての方向で広告を目的とした
プロモーション活動としての期間限定公開などであれば絵本ナビ
のように、もっと多くの人の納得を得られていたように思う。
美談のように子供をプロパガンダに使わなくても、
多くの人の反響により公開期間を延長等のような宣伝であれば
その延長が仮に最初から予定されていた計画であっても建前として
株主や顧客や労働者への言い訳には一応出来たんじゃないかなって…
経済社会組織に属する者で、ビジネスとしてスタートさせた以上は
やはり筋を通す必要が何処かにあったのだろうと思う。

手段として実際に政策や活動を行う事は立派だと感じるが
思想や理想、或いは反社会。伝えたいことは作品の中に込めて
あくまでもフィクションとして形にする事が賢い選択なのかも知れない。


まあ炎上自体が話題性を目的としての演出・エンタメなら
この意見も的外れになりそうだけど。
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。