無題

frs-m.jpg

因幡 「アレじゃない…?」
輝夜 「どれ…」


久々にちょっと苦手な建造物を
前のラフと比べると若干形変わってるけど;

建物のモデルは明治時代頃の東京駅です。
大体、1920年頃の感じで描いてみました。
一応空襲前の丸屋根の資料を集めてたんだけど
結局トリミングしたので余り屋根の特徴まで
表現出来なかったですが…。
でも中央のアーチとか面白い形だったので
描いていて楽しかったです。

輝夜とてゐは駅前歩いてるみたいな感じで;
手ぶらだと少し寂しいので一応、輝夜に風呂敷の
包みと地図帳を持たせておきました。

しかし輝夜が和の色強いので洋館浮いてるかも。
明治というより江戸よりな服装だよね。
あと本当は最初、夏の季節をイメージしてたんだけど
彩度低い色使いたかったので雨にしちゃった。
二人とも傘も差さずにビショビショだね。ごめんよ。


----------------------------


序にコパアメリカの決勝

25日にブエノスアイレス、エル・モヌメンタルで
コパ2011の決勝、ウルグアイ対パラグアイの試合が
行われました。

結果は3-0でウルグアイが6年ぶり
15度目の優勝に輝きました。おめでとう!
アルゼンチンを突き放し史上最多の優勝回数で困る。

この試合、パラグアイは先発を守備的な布陣で構成し
中盤を堅くして試合に臨んだんだよな。
しかしウルグアイの中盤も非常に厚みがあって
中々カウンターで前にボールを送らせて貰えなかっただろ。
中盤でボールを奪われてしまうとウルグアイの早い攻撃に繋げられ
何度も得点のチャンスを与えてしまったので困る。
サンタクルスのようなストライカーの動きが出来るFWがいれば
パラグアイはもう少し裏を狙っていけのかも知れない。
(或いはバリオスの投入がもっと早ければ)

ウルグアイは中盤からのプレスが利いていて
高い位置からボールを奪えていたので殆どパラグアイに
攻撃の機会を与えなかっただろ。
前線のフォルランとスアレスは運動量が豊富でDにも貢献するので
相手カウンターにも素早く対応していたんだよな。
唯、両チームとも結構セットプレーが強烈なので
点差が開くまでは不穏でしたな。
両チームとも組織的なDが印象的でした。

因みにフォルラン選手、父も祖父も過去にコパを制覇していて
三世代のサラブレットらしいです。凄いね(||´∀`)

今回の結果でウルグアイは2013年コンフェデ杯の
出場権を獲得しました。やはりW杯ベスト4の実力は
本物ではないかと私はこう思いますよ。


序にペルーとベネズエラの3位決定戦は
4-1でペルーが勝利しました。
リンコンが後半早々に2枚目のイエローで退場処分になると
10人のベネズエラに対し、後は当っているゲレーロが
得点を重ねて割りとワンサイドな展開;

前半のベネズエラが押していた時間帯に先制点を取れていたら
もう少し後半の展開は変わっていたのかも知れないね。
ペルーの大会3位は実に28年ぶりの快挙だとか…。
d(´<_` )流石だな
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR