スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBA ゲーム7


久々に歴史に残る神ファイナルだったので困る;

hati2-m.jpg

3-3で迎えた第7戦…
振りかえると、5戦目ではBOSがインサイドを支配していて
ホームのTDガーデンで連勝したんだよな。
LALのホーム、ステイプルズセンターに戻ってからは
6戦目にインサイド、特にリバウンドに対しての修正が利いていて
ここからレイカーズが巻き返したので困る。

セルツの不安要素は6戦目でのパーキンス選手の負傷
これが影響したのか、インサイドはかなりLALにやられてしまったんだよな。
それでも二桁得点のロースコアゲーム。
両者のディフェンスがかなりタイトで中々FGに結び付けられない
重苦しい展開のまま、ファイナル最終に突入したので困る…;


7戦目、ゲームは終始BOSリードの展開
コービーの得点を抑え、非常にロースコアな展開でBOSペース
1Q~3Q、固いDFで常にLALにリードを許さなかったので困る。

試合が動いたのは4Qの後半6分…
フィッシャーの3Pで同点に追いつくと、
コービーを中心に立て続けに得点。ついにリードを奪ったんだよな。
その後は、両者均衡した状態のままゲーム終盤
ファウルゲームに持ち込むも、ラシード、アレン、ロンドの連続3pで
残り16秒、2点差まで詰め寄っての接戦;(||´ー`)

全然、最後まで勝敗の行方が怪しくて正直、
気持ちが休まる暇が無かったんだけど、最後のOF
LALはCTO取らずに、ブヤチッチ投入
彼がしっかり2本のFTを沈めて、役割を果たしただろ。

結果は、79-83 でLALが2連覇、16回目のファイナル優勝です!
おめでとう! d(*´∀`*)b


LALは2年前のBOSとの雪辱を晴らす形になりましたな。
7戦まで縺れるのは、過去16年間の歴史で2回目だそうです;
今日のゲームは今後も語り継がれるような気がしますね。
LALとBOSはやっぱり名門だからね。

それにしも、最後のレイカーズの追い上げ、セルツの失速
これは多分、HCの采配が関係してそうだね。
レイカーズはコービーが不調でも、他のメンバーが
しっかり役目を果たして彼を支えたんだよな。
セルツはBIG3のプレイングタイム、この辺をフルで起用していて
4Qの失速に繋がってしまったんじゃないかなって気がします。
もう少し、ネイトやトニーアレンの時間が長くても良かったのかも…。


BOSファンの自分には少し寂しいことなんだけど、
実は開幕前は、BOSは今年が最後だと言われていたんだよね;
何故なら、BIG3の主流である
ポールピアースとレイアレンが、今年でBOSとの契約が終了してしまうからなんだよな。
そしてドックリバースHCも…

結局、優勝は逃してしまったんだけど、
それでも、ドックリバースHCはBOSと契約延長を
公式に表明されていたようなので安心しました。

今年は03組含め数多くの選手がFAになるので、
来季に向けて各チームがどう動くのか、ちょっと見ものですよね。
それにしても、今年もまた熱いシーズンでしたな。

皆様、お疲れ様でしー! (||´∀`)b


--------------------

最後に一つだけ、不満を言うとするならば
今日の解説が、倉石さんだったことだろ;
彼は、なんていうか正直、7戦目向きじゃないだろ;

コービーがMVPとった時に「仕方がない」って;おまっw

今日みたいなゲームの時は、やっぱり
奥野神とか北原さんみたいな人の方が合うのではないかと
私はこう思いますよ。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。