デザイン・絵柄

rmp1-m.jpg

この内容について話をするのは多分このブログでは
恐らく2回目か3回目になるのかな。
この間ネット巡回していたらアメコミのデザインについて
書かれている記事を見つけたんだけど
(確かワンダーウーマンだったかな…)そこでは
リメイクのキャラデザが古いと言われ余り評判が良くないと
現地の人達から話されているという内容が纏められていた。
近年は映画等で海外のコミック作品も多く映像化されていて
それに合わせてデザインも変更されているみたいなんだけど
センスが10年前20年前のままで古臭いと批判されていたらしい。

日本でも鳥山明、高橋留美子、あだち充、江口寿史
辺りが台頭してくる前の80年代以前の漫画では、
ヒロインの服装もブラウスにスカートといった
終戦直後のような格好のキャラが多かったそうだ。
それが上記の作家達の登場で作品に流行を取り入れて行く流れに
コンテンツの方向が変わっていったそう…。

でも当時の作品を今見るとやっぱり表現自体は
結構古く感じるよね。流石に30年前だし
昭和の印象はどうしても残る気がするよ。
それでもDr.スランプのデザイン何かを見てると
アラレちゃんみたいなあのスクエアの眼鏡とキャップの組合わせは
何か今の渋原系みたいなストリートカジュアルでもイケそうな感じ
するのが凄いよねw
今の漫画だとリアルやトーキョートライブが割と近い印象を感じる。
後はガンツとか。それももう古いのかも知れないけれど…。


自分も今から10年以上前、まだ小学生の頃なんだけど
FF8が丁度市場に出て来て話題になっていた時期があった。
当時はクロムハーツみたいなシルバーのアクセサリが人気で
このゲームのキャラや世界観は正にそういったジュエリーに
合わせられた作品で所謂ハイファッション系等の方向性だったんだよね。
カットジャケットとチョーカーにゴツイバックルの入ったパンチベルトの主人公や
顔にトライバルのタトゥーを入れたSK8を乗り回すオバーサイズのデニムのキャラと
V系やB系にエモ系を混ぜたような時代を感じさせる物だった。
実際に主人公のライオンモチーフのチョーカーの実物が市場に出回ってたほど。
中二病という言葉が広まった今でこそ、痛いとい言われてしまうような
カテゴリに所属する部類なのかも知れないけれど
今の若い人達から見たらどう見えるのか少し気になる部分でもあるよね。
○○系~という言い回し自体がもう既に古い気もするが;

体感的にいうと多分今の30歳前後がDQ
その少し下がFFでその更に下がKHという印象。
年齢層的にいったら多分こんな感じの階層だと思う。当ってるかな?
そして恐らく下に向かうほど女性層が多い気がする…。
自分はよく横浜の書店を回る事が多いのだけど、男性向けのコーナーでも
ゲーム雑誌やアニメ雑誌がある棚では女の人達が立ち読みしてるのを
最近よく見る事が増えたんだよね。普段は漫画のコーナーに向かうので
余り意識してなかったんだけど、この前配置が変わって偶々通った時に
目に入って驚いた記憶がある。では男の人達は一体どこにいるのかというと
その反対側のカーバイク、ギャンブル、スポーツ関連の雑誌の棚なんだよね。
こっちは本当に前と変わらず男の人だけって感じだけど…
多分その事情があって客層から棚の配列が変わったのかも知れないね。
似たような事で学生の頃に男二人でクローズの映画を見に行った事があったんだけど
その時も若い女性のお客さんが多くて驚いたのをよく覚えているよ。
以前から漫画のクローズやルーキーズをよく読んでいた自分達は
劇場版がやるという理由で友人と一緒に映画館に行ったんだけど
多分その時いた女の人達は俳優さんに付いたファンだったのかな…。
これは上の漫画オタの層とはちょっと違うのだろうけど。



■ 衣服の違い

スレでは一つのアイテムを衣装に取り入れようとする際に
オタにはそれが流行モノなのか定番モノなのか区別が付かなくて
問題になっていると語られていたんだよな。
例えばソックス何かはフェチ衣装の典型だったりする訳だけど
それが上手にコーディネートされて絵に溶け込んでいると
判断が難しくなってしまうという事だそうだ。

よくアイマスやけいおんのキャラが私服を着てるパケ何かを見て
キャラがスーパーラバーズやジェラートピケみたいな服装でも
パステル系列で彩度の高い萌えキャラとカラーリングの相性良かったりすると
「こんな服着てる奴いねーよwあれ!?いるのか???」と分からなくなってしまうんだなw
唯こういうのは数年するとすぐ廃れて古くなってしまうので、
やっぱり使い道として結構難しい所もあるみたい。
そう考えると多少地味でも流行廃りで左右されない無難な衣服とか
田舎の子供みたいなワンピースやTシャツでも長期的に見ると結構
メリットあるから強みも大きいと感じるね。
数年後に見た時のダサさを避けれるシンプルさは将来重宝しそうな予感。

やはり顧客のターゲット層に対してモデルを変えるのが
このオタコンテンツのマーケティングなのかもねぇ。(||´ー`)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR