SAO2

という訳で蛇足ですが
もしSAOの世界で生きるにはどうすれば良いのか
自分なりに少し考えてみました。

まずこの閉鎖環境の設定はゲーム内での死=現実での死になるという
恐ろしい物でユーザの誰かがゲーム内フロア100階層を攻略するまでは
存命中の全ユーザの開放は行われません。時間制限はなし。
なので、どれだけ非効率で時間が掛かってもリスクを回避する為に
最小限での行動が規律として必要になってくると思います。



1・管理について

この世界の舞台は本来、狩猟社会であるにも関わらず希少性の高い
レア等のアイテムなどの存在によってユーザ同士の競争が発生し
資本社会になってしまってるのですね。それもセーフティネットがなく
勝者を目的とした競争ではなく、死から回避する為の競争なので
形としてかなり欠陥のある社会構造になってしまっているのです。
この世界で最優先事項にすべき事は全ユーザの命です。それを一番に考えます。
なのでまず自警団の様な組織団体を作り管理を徹底する必要があります。
安全を第一に考え、許可なくモンスターとの戦闘及びプレイヤー同士のPKを禁止。
モンスターとの接触には許可申請制にして更に報告義務に腕の立つ
管理団体のプレイヤーの同伴を義務付けます。そもそもゲームオーバーが
死に直結する環境下の中でプレイヤー同士でPKなんて、そんな危険な事
する奴いるのかよ;って感じですが現実の世界でも犯罪なり殺人なりする者がいるので
やっぱりいるのでしょうね…そういう人間って…自身が生き延びる為には
他人や別の誰かが犠牲になっても構わないっていう考えの…。しかし
こんな無法地帯ではモヒカンでバギーに乗って老人から種籾を奪う者がいても
民度的に不思議ではないのかも知れません。
なので装備アイテム金銭等の対価報酬に対しユーザ間で共有化して誰でも使える用にします。
ですが武器に関しては貸し出し制にして、戦闘外での装備及び所持を禁止します。
入手した場合は管理団体に寄付し、皆が武器を持たない事でPK犯罪等のリスクを小さくする。
ただこのゲームはレベル差が厚いので「レベルを上げて物理で殴ればいい」が
機能してしまう可能性も高く素手に丸腰でも完全に安全な訳ではないんですよね;
なので防具だけはその対象から除外します。急なトラブルや仕様変更などで
予期せぬ戦闘に突入してしまった場合、対処出来ずに危険を伴う事態を想定します。


2・攻略組みについて

一番死のリスクが高く最前線で戦略を練る攻略を目的とした組織団体です。
ユーザ共有化で集められた装備やアイテム金銭は基本的に彼らが最優先で
利用使用出来る決め事を作ります。もし彼らが困難な戦闘の末に入手した
貴重なアイテムが下層でリスクの少ない者の手に渡るような構造であれば
それは彼らのインセンティブやモチベーションを下げ結果生産性そのものを
低下させてしまう可能性があるからです。この団体は善意の元に集結しているので
希望者がいなければ組織を維持する事が出来ません、誰だって死は嫌なのです。
自分が頑張っても頑張らなくても同じなら頑張る必要がない。他の誰かがやればいいと
思わせてしまう様な不公平な作りであっては為らないのです。
なので戦闘に参加しない者でも攻略に貢献出来る仕組みを作る必要があるのです。
例えばアイテム管理や金銭管理、ユーザ管理…等。
そして身分制度の様な格差階級をなくす為に様々な組織団体には
個人が自由に参加脱退の出入りを出来るようにします。
自身が足手まといだと感じ無理をして訓練する者や
今まで外から見てただけの者が仲間の努力を見て意識が変わり
自らも貢献したいと志願を考える者もいるでしょうし様々だと思います。
彼らが有望な者になれるよう育成サポート出来る環境があるとベストです。


3・責任者について

重要事項の告知、意思統率の面で皆を指揮出来るブレーンが必要になります。
ですがこの指導者は責任者であって権力者ではありません。
なので功名心やヒロイズムの思想を持った人間にはこのポジションは出来ません。
彼らの思想の根底には「自身」の成功像が元になっているので「皆」の事を考える役職には
向いていないのです。自身の保身が上に立ちトラブルが起きた場合には対応出来ません。
彼らは見返りを求めるので成果が報われないと不満を抱きます。
そして下の者から自分達の金やアイテムが吸い上げられて不公平だと不満が出れば
自身が認められない苛立ちから相手にも危険のない安全圏で何もしない癖に文句言うなと、
貢献度で人を測る様な反発心を持ってしまうのです。
こんな風に火に油を注ぐ人には皆の心を纏めるのは無理です。代表にはなれません。

このポジションの人間は皆の事を一番に考え、もし仲間が死ねば
その親族の家を回り頭を下げ墓に花を手向け、そして誰かを責める真似はしない。
それが出来るリベラルな思想の持ち主でなければ勤まらないのです。
英雄もヒーローもいりません。ネット上の見ず知らずの赤の他人の為に
自分自身を粉に出来る人でなければ責任のある役職は任せられないのです。
自分勝手なユーザが事故を起こした場合も、個人の自己責任のせいにはせず
管理体制の厳重強化等で改善策を考える事。この世界では痛覚はなく
死に対しのリアリティが希薄なので若年層などに対してもより危険性を周知させ
皆が皆の命を支え合う社会に出来るよう活動していく必要があるでしょう。

選出方法につては支持制にして候補者の挙手は禁止。
候補者同士で競争が生まれると派閥を生み対立する火種になり得るので危険です。
そしてこれもすぐには決めません。このゲームの稼動はサービス開始の初日なので
皆が同じ0からのスタートであり直後では誰が戦闘が上手いのか誰が情報に長けているのか
誰がリーダーシップを持っているのか、ユーザ達は皆まだ誰も知らないのです。
なので急な選出は行いません。ある程度時が経ち皆の中で誰が相応しいのか
その輪郭が見えて来た時に自然に信頼が集まり決まる様な形が望ましいのです。

最後に権力者の独裁的な政治にならないよう、トップダウン型の形態を避け
サブリーダ型の形で内政を行います。一人の優秀な人間を上位に置いた場合の
社会形態ではワンマンになり易く後続が育たずに、上の人間が消えると途端に
組織を維持できず解体してしまうからです。それに生産性もサブに比べて低いです。
なのでツリー上にしてぞれぞれの部門担当がサブリーダの形で業務を
振り分けられる形態の方が負担も減り効率的なのです。
よって複数のリーダーが存在する形で担当者がいる事が望ましいと思います。




以上です。かなり長くなりましたがどうでしょうか。
特に戦闘してない時の装備って不要だと思うので
休んでる時などは別の者が借りて使える仕組みにしたら
便利かなと思いました。(||´∀`)

こういう極限状態では、能力に加え心の質も大事になりそうですね。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR