スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

mm2-m.png

久々に何か秋らしい絵描きたいなと思って
紅葉ぽい感じの絵です。魔法少女隊アルスとか
魔女宅みたいな雰囲気が出せればなあと。
以前からもこういう外枠を使って背景を閉じる絵は
デザイン的な面で何度か使っていたのだけどパース的に
アオリと奥行きを上手く両方見える絵にしたいなと思って
試験的にキャラと背景で両者のアイレベルの位置を
若干ずらした状態で合わせてみたんだよな。多分縮小したら
キャラが空中に浮いている様に見えたり、或いは三角帽子が
木より高い位置にあるので進撃の巨人の巨人みたいに見えたり
結構チグハグな印象になったりするかも知れません;
意図的に位置をずらす事で得られる効果を幾つか発見したので
それを書いてみたいと思います。

まず背景の消点よりキャラクタの位置が高い場合。
この絵ですね。この場合はキャラが大きく見えて
景色が下り坂の様な低い位置に見えたりします。
反対に背景の消点が高い場合は背景の印象が強くなり
そびえ立つ山や上り坂の様な壮大な景色に見えたります。
多分、空を飛ぶ絵や空から落ちる絵の表現何かによく
こういう感じの手法が使われている様な気がします。

今回は秋ぽい絵にしたかったので山に向かう冒険心的な絵よりも
少しこう寂しい感じというか別れとか帰路に向かう旅人みたいな
季節的に落ち着いた雰囲気の絵にしたいなと思って
山を降る道で別れを告げる人みたいな…そんな感じで描きました。
「もうじき日が暮れましょう、私はこれで里に戻ります。では、お気を付けて…」的な。
でもキャラの印象が強いので過去の思い出みたいな雰囲気。
空も枠内に閉じていて開放感のない窮屈な感じなので何処か
遠い場所に行きそうな印象とかそんな風に感じられれば良いかなと。
秋空ぽい雲とかも入れようかと思ったけど汚くなったので止めました;

後は箒の色が何か全体に比べてちょっとおかしかったのと
柄の長さが中途半端だったのでこの辺り若干不自然かも知れません。
鳥は登山岐路の分岐標識の上に乗せるのも有りかな何て思ったけど
前にパン食べてる魔理沙の絵で看板の上に止まる鳥を描いていたので
何度も使うアイディアでもないかなと思って此方も控えました。
今度もし使う機会が有れば森の標識を描いてみたいかも。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。