CL

hrdr-m.png

久々にチャンピオンズリーグ決勝。
準決でバルセロナとレアルマドリードが敗れた為、何やら
今年はバイエルンとドルトムントのブンデス対決なんだよな。
25日ロンドン・ウェンブリーで行われた今回のCL決勝
ドルトムントはゲッツェが故障で間に合わず、フンメルスが先発。
一方バイエルンは、バルサ戦のメンバーからファン・ブイテンを外し
ダンテを起用、クロースを除いてほぼベストメンバーで挑むので困らない。

開始直後ドルトムントが早い攻撃を展開してチャンスを作るも
ノイアーが好セーブを連発して中々決定打を奪えない。
ドルトムントのハイプレスが停滞すると次第にバイエルンの
リベリ、ミュラー、ロッベンの強烈な前線が機能。
ロッベンを中心にゴール前でアタックを繰り返すも
バイデンフェラーに阻まれて得点が出来ない。
前半を0-0で折り返すと後半、バイエルンはサイドからの展開が増え
攻撃に厚みが増す。後半60分リベリがサイドから相手を引き付けて
縦にパスを通すとロッベンがそれに反応、マイナスに折り返して
中央のマンジュキッチが押し込み、ついに先制。
しかしその直後68分、ロイスの突破をダンテがエリア内でファウル
PKが与えられるとギュンドアンがノイアーの逆を突き再び同点に…。

その後は両者拮抗しこのまま延長戦かと思われた89分。
中央のロングボールがリベリに繋がり中に落とすと
ロッベンが走り込んでそのまま流し込みこれが決勝点に。
土壇場で一瞬の隙を突いたバイエルンが、結果2-1で
昨年のCL決勝敗退の雪辱を果たしただろ。
12年ぶり5度目のCL制覇おめでとう。因みにバイエルンは今期
シーズン戦では僅か3敗しかしておらず最小失点の球団記録を更新。
かなり圧倒的な強さなんだよな;
尚ブンデスリーガに続きCLを制したバイエルンは6月1日3冠を懸け
DFBポカール決勝のシュトゥットガルト戦に備える予定との事。

因みに来期ドルトムントからバイエルンに移籍する切欠になった
ゲッツェの背中を押しフロントとの仲介をしたのはクロースだとか…
あとドルトムントは前半のハイペースが響いたのか、後半は選手の
足が止まっていたのでクロップ監督は早めに交代のカードを切っても
良かったのではないかと私はこう思いますよ。まあ1-1の状況下で
采配を弄るのは勇気がいりそうですが。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

いつもコメントどうもですー。
ハードル走の絵は何かシベリアの絵スレの流れで
このお題が流行った時に乗っかって描いたやつです。

ハードルは前足で倒す分には障害の影響は少なそうですけど
後ろ足が引っ掛かってしまうと、ほぼ走行続行困難でリタイア
って感じですよねw
プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR