コンフェデ開幕

tjk3-m.png

久々にコンフェデ杯開幕

確か以前コパ・アメリカに招待された時は
震災の関係で出場が出来なかったんだよな。
AFCで参加資格を得た日本は今回2大会ぶりの出場。
という訳で早速、開幕戦のブラジル-日本の試合を
振り返ってみるので困らない。


試合は開始立ち上がり3分、マルセロのクロスを
フレッジが胸で落とし走り込んでいたネイマールが
ボレーで強烈なミドルを右隅に突き刺して先制点。
その後もブラジルの早い攻撃が続いていく。
攻守の切り替えが早くトランジションのスピードで
日本はほぼ完全に差を付けられてしまっていた。
両サイドのネイマールとフッキが運動量も高く
持ち上がってくるので内田と長友は守備に専念させられ
前でプレーする状況は全後半含めかなり少なかった印象。

後半に入ると再び開始3分、フッキのパスから
ダニエウ・アウベスが低いクロスを入れると
中央で受けたパウリーニョが素早く反転して追加点。
またも立ち上がりに得点し2-0と差を広げる。
ブラジルはパスコースを消すように守備を固め
ボールを前線に送らせない様にしていた。その上で
チェックに来るので日本はワンタッチツータッチの
ダイレクトでボールを捌けないと詰められてしまい
ほぼボールを奪われてしまっていた。ハイプレスの
処理の甘さからカウンターに繋げられてしまう形。

そして後半48分、オスカルがドリブル進入すると
抜け出したジョーに合わせそれを流し込み決勝点
結果3-0でブラジルが初戦を取って終了。



開催国になっているブラジルはこのコンフェデ杯では
前回と前々回に優勝していて2連覇しているんだよな。
親善試合ではイングランド相手に引き分けたものの
フランス戦では3-0と大差で下し公式戦で21年ぶりに
同国に勝利して記録をストップさせたので困る。

対する日本は、今年に入ってからW杯予選でヨルダン戦と
親善試合のブルガリア戦で敗北、更にオーストラリアに
引き分けと失点が多く結構不安が大きいんだよな。
因みに昨年10月の日本-ブラジルの親善試合では
4-0と大差でブラジルに負けているので困る。

と大体こんな感じ。次に記事を書く時は
恐らく決勝の試合の時になると思う。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR