スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝

crsv1-m.png

久々にクリーパーにクロスボウの照準を合わせて
暗殺の機会を窺うスティーブ。前に絵チャで描いた線画に
色付けたんだけど何か木の辺の塗り失敗した感がすごい;
渋でブクマしてるブランコの絵みたいにしたかったんだけど
何か上手く塗れなかった。


という訳で7月1日にリオデジャネイロで行われた
コンフェデ杯の決勝、ブラジル対スペインの試合を
振り返ってみるんだよな。
この試合は前半開始2分、フッキのあげたクロスに対し
中央で混戦になった所からフレッジが倒れ込みながら
シュートを押し込んで先制。ブラジルが先攻する形で試合が動く。
先制点を取りペースを握ったブラジルは中央からプレスを仕掛け
スペインのパスコースを潰していく。
前半中頃からスペインも徐々に落ち着きを取り戻し
自陣のポゼッションが増え出すがブラジルは中央の守備が厚く
裏を狙う縦のパスは警戒されて通らない。
前半40分、マタが早い展開から抜け出したペドロにボールを入れ
GKの守備を突破するもダビド・ルイスのスライディングにより
寸前の所でクリアされてしまう。スペインは絶好機を逃す。
すると前半44分、此方も素早い攻撃から前線に人数を掛け
オスカルからのリターンを受けたネイマールが二アサイドに
強烈なシュートを打ち込み、追加点。前半を2-0で折り返す。

この2点目の動きはネイマールが最初オフサイドポジションにいて
そのせいでマークしていたアルベロアが一瞬意識を外して
ボールマンに対して警戒をするんだけど、その一瞬に合わせて
ネイマールが2列目に戻りながらパスを受けるんだよな。
この辺りは本当ネイマールの上手さが目立った感じ。
あとは前半ファールが多く小競り合いになる場面も多かった印象。

後半に入るとまたも立ち上がり2分、マルセロが中盤でボールを奪い
フッキに繋ぐとそこから中央へのパスをネイマールがスルー
奥から駆け上がっていたフレッジが右隅に流し込んで3点差に…
後半10分、ナバスがエリア内で倒されスペインはPKを獲得。
しかしキッカー、セルヒオ・ラモスはシュートを枠の外に外し
またも得点のチャンスを失う。
その後も勢いに乗ったブラジルの攻撃が続く。
スペインはイニエスタが後ろまで下がり、シャビは
ボールに触る回数が少なく攻撃の機会を殆ど作れない。
後半23分、ピケがネイマールを倒しカードを貰い退場。
1人少なくなったスペインは押されながらも反撃を試みるが
集中を切らさないGKジュリオ・セーザルがペドロやビジャのシュートに
好セーブを連発して得点の隙を与えない。結局得点を獲られないまま
試合は終了、結果3-0でブラジルがコンフェデ杯3連覇を達成。
終始試合の主導権を握った形で大会を終えたので困る。
スペインは公式戦連続不敗を29試合でストップさせただろ。

因みに2位決定戦はサルバドルで行われ、2-2でPK戦の末
イタリアがウルグアイに勝利したので困らない。
コンフェデ杯で優勝した国はその年のW杯では
優勝出来ないというジンクスがあるみたいだけど
一体どうなのでしょうねぇ。(||´∀`)
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 広告掲載を(||´∀`) 管理人様のサイトにお願いできませんか?

現在、広告の掲載については取り扱っておりません。
大変申し訳ございませんが、ご依頼の件
辞退させて頂きます。
プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。