俺TUEEE系から読み取るヒーロー像 その1

pny2-m.png

最近は努力型の熱血系主人公がめっきり
少なくなったという話を聞いたんだよな。
泥臭い3枚目は基本脇役に多く、主人公の踏み台になるか
驚いたり感心したりする噛ませ役になっているのだとか。
では実力派のクール系2枚目はどうかという、此方の場合は
主人公のライバルや或いは憧れの先輩のような目標となる
そういう立役者的な立ち位置での登場が多いらしい。

最近の主人公のトレンドはというと、所謂才能型という
実戦の中で閃いて戦いに貢献してしくタイプで、
的確な状況判断と洞察力でピンチを切り抜けていく
そういうクレバーな主人公が作品の主流なんだとか。
こうする事によって修行や訓練というような尺を節約し
物語のテンポを上げて尚、主人公のセンスも際立つという
そういう話の展開に持って行くケースが多いそう。

だがこの描写は"活躍"というカッコ良さに焦点を当てた作りで
キャラの成長等のドラマが反映され難くなる点もあるんだよな。
その省略化が突き進んで行くと、冒頭で急に強い力を授かったり
血統を引き最初から強くて特別だったり、ご都合展開のような
所謂チート型の"俺TUEEE"主人公の輪郭が見え始めてくる。
今回はこの俺TUEEE系が内包する属性の魅力について考えてみる。
高性能の俺TUEEEキャラはその力の使い方で役割が分かれる。
能力を社会的な貢献に役立てるならそのキャラはヒーローになるが
逆に私利私欲の限りを尽くすとそれはディオやブロリーの様に
悪役のキャラクターに一変する。アナキンのようにとても危うい。
そして悪役にも関わらずヒーローのような扱い(主役)で描かれると
それ等はアンチヒーローやダークヒーローというような所謂、
義賊的な存在として作中で掘り下げられていく事になる。

つづく。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR