無題

nznz7-m.jpg

久々に年末
今からクリスマス絵に手を付けても間に合わないから
多分今年は見送るんだよな、毎年見送ってるので困る。
正直来年から本気出したいだろ。
絵は関係ないけどナズーリン

----------------------

映画『おおかみこどもの雨と雪』について
時をかける少女やサマーウォーズなどを手掛けた細田守監督の作品。
この度、日本テレビの番組で初放送されたのを見たので感想。
狼ケモノ系の変身アニメと言うとWOLF'S RAINとか狼の香辛料とか
何かあの辺のを思い出してしまうね。(||´∀`)

この作品ナレーターで娘の雪が当時の記録を語っていく事で
物語が進行するのだけど、映像では常に母親花の活動を通して
展開する構成になっている。父子家庭で育ったが花の父親は
彼女が高校生の時に他界して以来1人で生活をしている。
というのが冒頭での彼女の設定で、この後大学で出会った男性
狼男と恋をして2人の子供に恵まれる。しかし第2子出産直後
父親の男性が狼の姿で事故死してしまう事で花の生活は一変し
大変な苦労の連続になって行く。実はこの作品、作中で狼男の
男性の名前が呼ばれる事は一度もない。花自身の大学の描写も
他の友人や誰かと一緒に過ごす様子は一切描かれていない。
彼女の両親不在や旦那の死は、花個人を社会から孤立させる為の
ファクターとして舞台装置の意味合いを強く内包している。

それは花が田舎に住居を移してからも継続される。
人目を避け山の近くの廃屋を借り家を修繕して3人で暮らすが
畑も枯れて中々上手く行かない。韮崎のじいさんが目をかけて
助けてくれるまで、花自身は近所の人との付き合いにも消極的で
自分から助けを借りる事をしなかった。近隣と関係が出来た後も
子供の秘密を隠し続け、まるでそれが負い目であるかのように
雪と雨にも秘密を守らせ続けた…。自分にはそれが凄く悲しくて
そんな隠さなきゃいけない程疎ましい秘密なのかと見ていて辛かった。
秘密を打ち明けて周囲の助けを借りれば良いのに、何でこの人は
周りに助けを求めないんだろうと、結局その理由は母の花自身が
2人の狼子供を差別していたからなんだよね…。

この何故?という自分の感じた疑問は作中で雪と雨が代弁する。
何故狼は嫌われるのか、何故狼になってはいけないのか。
2人の疑問に対して花はきちんとアンサーを返していない。
その答えは作中の終盤、嵐の日に訪れる。
姉の雪は校舎でクラスメイトの草平に自分が狼である事を打ち明け
母との約束を破るが、草平は雪を1人の人間として認める。
そして幼い頃から母に教え込まれてきた雪の考える世界が嘘である事
自分が疎まれる存在でない事を知り、長い洗脳から開放される。
弟の雨は花の抑止を振り切り山に入り狐の先生の役割を自身が担う為
狼として生きる選択をする。雪は友に出会い草平に会う事で人を信じ
雨は狐の先生に出会い檻の狼に会う事で(或いは喧嘩で姉に勝つ事で)
自身の才能を信じた。

この2人の自主的な選択には、実は、母の花は関与していない。
母親花の言いつけは結果的に子供2人の才能に蓋をし
精神的或いは肉体的なパフォーマンスを低下させてしまった。
花が子供を自分の下に繋ぎ止めておこうとする心理は
子が自分の下を去ってしまう不安の描写として特に弟雨の
山への外出の際に強く見られた気がする。花の
「お願い、もう山には行かないで」の台詞が印象的だと思う。
人間としても狼としてもどちらでも生きて行けるようにと
この田舎暮らしを選択していたのに…。
嵐で危険だからとの理由なら「もう」ではなく「今は」という
言い回しになるだろうし、花自身が2人の子供を必要としている
子が花の支えになっているという意味の裏返しの表現なのかも。
もし旦那が生きていたら彼は雨には「行け」と言ったのかな?
雨は1度川で溺れてる経緯があるし旦那も川で死んでるから
その辺の経験から雨に大変な思いして欲しくないと過敏に
なっていたのだろうけれど。

ただこう親の価値観やエゴの影響を受けて育ってしまうと
父がいない事や自分が狼の姿である事に対して親を恨んだり
社会を憎んでしまっても良さそうな環境なんだけど
その辺りを書かない事で反対に人としての強さが
作品の色合いとして表れていたのかも知れないね。
精霊の守り人だと反発したチャグムがバルサに槍向けてたけど
そういう親子間での衝突はあっても良さそうだけど。


ここからは自分の創作。
この作品やっぱり狼である事の必要性が余り強くないんだよな。
だから例えば、あの嵐の日に土砂とかで車の移動が困難になって
医療器具運ぶのにも風が強くてヘリも出せないとかの苦しい状況下で
そこであの獣の足を持つ姉弟が山道を短時間で往来して物資運搬に
貢献して彼等の存在がリスペクトされるみたいな、スケールのでかい
話にしちゃっても良かったのではないかと、私はこう思いますよ。
別に狼か人間かでどちらかの道を選ぶ必要なんてなくて、
好きな時に山に行き、好きな時に家に帰る、そういう何時でも
自由にカムバック出来る生き方でも良かったんじゃないかな。

序に久々に作業BGM
http://www.youtube.com/watch?v=RoHIB7-uBiU
GoingUnderGroundで『トゥモロウズ ソング』です。
シングルマザーのアニメで真っ先に思い出した曲。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントどもです、今年もあと僅かですな。
振り返ると1年で結構色々な絵を描いてた気がします。
色なしの絵が結構多かったけど。

ナズーリンの着衣姿が良いのは多分元のデザインが
素敵だからなのかも知れませんね。
あとナズーリン両方で足の太さ違うんだけど
最初の方、太く描きすぎたかなと思って
半裸の方は身体のライン目立たないように
若干細く修正しました。(;'A`)
結構ゴツめなドロワーズで描いてるけど
実際本人のスカート下はどうなんでしょう

No title

コウコウさん

はじめまして( ・`¬・´
2ちゃんでこの絵にすごく感激して、なんとかここへたどり着きました

なんかすごい独特のタッチとか表情とかがツボにはまりました
色使いとかもめっちゃ好きです:-)

俺アニメ見ないのでこのキャラはわかりませんけど、コウコウさんの絵を参考にしていろいろ描きたくなりました(*゚∀゚)

また来ますね

では良いお年を☆

Re: No title

はじめしてー!
2chという事はシベリアのぬるスレかな。
このような個人ブログまで足を運んで頂いて
どうも有り難う御座いますです。(||´ー`)

この絵は東方Projectの同人ゲームのキャラを描きました。
自分は結構ゲームジャンルの二次創作中心な感じでやってます。
来年もまた何か色々描いてきたい気持ちなので、此方こそよろしくです。
それではよいお年を~
プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR