黒い食器

cantai-m.jpg

久々に絵チャの絵まとめ

絵チャで描いた艦これの絵で
色塗ったやつとかで出せそうなのを
整理がてらに纏めたので投下


全然関係ない話だけど、艦これの家具で
以前から畳の床に合う座卓が欲しいなと思ってて
アプデで出た秋刀魚の食卓の購入をしたんだけど
食卓を見ると思いの他、結構華やかなんだよね。

恐らく座卓のダークブラウンの色との合わせや
秋物テーマで彩色の強いアイテムを混ぜたりした
結果なんだろうけど、自分の中では一般家庭の和食
のイメージって質素で地味な感じのを想像してたから
正月の家具みたいな華やかさで少し意外だった。

金額安めの地味な家具が欲しいんだけど
と個人的に思っても、見栄えが悪かったら
やっぱり実装前の段階でボツになってしまうのかな…
wikiとかで家具一覧を見ると、食器だけでなくて
花入れとかでも結構、鮮やかな色味のが多いんだよね
お店で並べてる商品とかでも、大体の和食器は
薄い美濃焼の模倣品みたいな白い色のが殆どで
厚くてゴツゴツした黒い信楽焼みたいなタイプは
大型の花瓶や傘立てとか、そっち方面になる感じ。
インテリア系というか…後は茶器でもたまにあるかな

まあ和食器にしろ洋食器にしろ殆どの一般家庭では
白い皿を使うだろうし、自分で絵を描くと分かるけど
態々皿を黒く描く事ってそんなにないんだよね。
それくらい白のイメージが強い
旅館とか行くと四角い黒い皿に総菜を少しだけ乗せた
料理とか出て来るけど…


こういう黒を基調とした焼き物文化が僅かながらも残ってるのは
やっぱり当時の国内での千利休の影響とかが関係してるのかな。
明やイスラムやヨーロッパとかだと白や青や金を基調とした青花や
光沢を使用したラスター彩の色鮮やかな陶器が流通していたけど、
中国中東欧州のような陸続きの土地と違って、島国だったせいか
国内で独自の文化が発達したみたいな印象が結構強いんだよね。

ただ当時の商人や利休のフォロワー達が、利休の美学や価値観を
理解出来ていたのかと考えると自分は少し懐疑的だったりする。
形の精巧さや色の鮮やかさや繊細さ、技術の高さは多分
国や言葉が違っても一目で評価される部分なんだろうけど、
自然な趣を意識したような黒くてゴツゴツした歪みのある物って
謂わば、華とは真逆の渋さを追求したようなスタイルだし
本人のコンセプトや文化的な背景にも理解がないと難しい

ビンテージの洋服を見てボロだと思う人がいるように
或いはピカソのキュビズムを見て下手だと思う人がいるように
その芸術性が理解されないまま流通してしまった可能性も
充分にあるんだよな。もしかしたら
「なんや、この下手糞な茶碗…ワイでも作れるわ」みたいに
簡単に思われて単純に下々の庶民でも手が届くような
敷居の低さによって普及していたのかも知れない…
と考えると、作品で意図を正しく伝えるのって
凄く大変なのかもあぁ…という話。

何か色々、脱線してしまったけど;
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR