この世界の

katasumi1-m.jpg

久々にアニメ映画

平日だから大丈夫だろうと思っていたけど
小さいシアターだったためか意外と人が入っていた
因みに客層は男性も女性も年配の方が結構多くて
若い人だとカップル連れとかが目立っていたような
今はネット経由でチケットの予約や購入が出来るから
便利になったけど反面、空席もすぐ無くなるね
予め計画を立てて準備しないと上手く行かないというか
思い立ったら吉日的な話は通用しなくなった時代かも…

という訳で今回は、こうの史代原作の映画
本当は2015年公開予定だったものが資金難で制作延期して
何時の間にかサイトから予定日が消えて続報どうなってるんだろ?
と思っていたらクラウドファンディングで地道に資金集めして
2016年秋公開の予定になっていた『この世界の片隅に』について
書いていくよ。噂だと声をあてていた能年玲奈がメディアから
干されていたために番宣が殆ど行われなかった的な話もあるとか。
広報では、結構色んな事情が複雑に絡んでいたという陰謀説


-----------------------------------------------

あらすじをざっくり言うと、絵の得意な主人公すずが
幼少期の頃に出会った縁によって広島市江波から
呉の周作のもとに嫁ぎそこでの暮らしを描いていく
40年代の話。例えるならあの時代の日常物といった形
雰囲気で言えばコクリコ坂とか、或いは朝ドラ的な
イメージに近いかも知れない。

この映画では時々すずの心情と世界の情景が重なって
一つの絵になって行くようなシーンが結構あるんだけど
それが原作漫画の大ゴマに色を付けたような感じで
本当に原作の表紙絵のように表現されていて、その演出が
この作品の大きな特徴になっているんだよね。
海の白波を波の兎に例えたり
空の対空砲火の爆煙をキャンバスに色を置くように描いたり
利き腕を失ったあとは背景の景色が歪んでいったり
あとは重巡青葉が空に浮かんでいったりするシーンとか

それと高角砲や機銃掃射なんかの音がやたらリアルというか
爆弾の破片が飛び散ったり焼夷弾が屋根を貫いたりする描写が
結構、迫真なんだよね。何か監督の人がエースコンバットの
作品も担当してた人らしくて航空戦に詳しかったみたいで
後はこの映画、当時の気象情報から雲の形を作ったりとか
もやってるみたいで結構、綿密なんだよな。


ただこの作品、描写に説明のない場面が多々ある。

海軍兵学校の哲の兄が海難事故で亡くなって、
哲が海を嫌いだったり、すずが栄養失調による
食欲不振の症状を妊娠と勘違いしたり、
戦死で悲しむと反戦扱いだから人前では皆
泣けなかったり、そう匂わせるけどちゃんとした
説明はなくてナレーション的な表現が殆どない。
他にも、汽車がトンネルに入る際に煙が入らないよう
窓を閉めたり、隣組の配給の炊き出しに並んだり
B29が通過する時に空に飛行機雲が出来たり
妹のすみの腕に被爆の痣が出来ていたり
リンと出会う遊郭街の存在があったり…
そういう、事前に知識がないと分からない部分が
普通に自然に当然のように流れて来るんだよね
何の説明もなくさらっと…
なのでこの辺の理解を深めるのであれば、この時代の
何らかの作品等にも触れておく必要があるかも知れない
と思った。はだしのゲンでも火垂るの墓でもそれこそ
艦これみたいなゲームとかでも…


因みに最後の方、敗戦の報を聞いてすずは怒って
怒鳴り散らすんだよね。最後の一人まで戦うのでは
なかったのかと言って…。多分、普段の本人であれば
やっと終わったと安堵したのだろうけど、本人はもう
時限爆弾で晴美を失い絵を描くための右手も失い
原子爆弾で家族と故郷も失って、自分の大切な物を
沢山失った後で、にも拘らず自分だけはのうのうと
生きていて、それに対して納得できない怒りや苛立ち
みたいな気持ちが凄く前面に出て来る場面があるんだけど

この辺は普段のぼけっとしたキャラが戦況が進むにつれて
徐々にそのままの自分でいられなくなっていく流れからの
最終的な着地点という感じで、凄く心が痛くなる…

一応、最後の落ちとしては母親を亡くした孤児が
片腕を負傷した自分の母の姿と今のすずに面影を重ねて
接触して来るんだけど、その後は徑子が晴美の服で
見繕ったりとかしながら北條夫妻の養子になるっていう
そういう流れで、失った事で得た縁もあるという
前向きな話に繋がって綺麗に纏まっている感じだった。
居場所を見つけた本人が今度は誰かの居場所になる的な

絵も話も良くて、自分的には見て正解だったなぁ、と
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR