スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にF


FIBA2010の世界選手権の決勝が先日13日に
イスタンブール体育館で行われました。

Fに進出した2チームは、開催国トルコと強豪アメリカ
どちらもDFが良く、GP含めてここまで無敗どうしの
両チームの対戦になりました。
結果は、USA 81-64 TUR で、見事アメリカが優勝! 
実に16年ぶり4回目の王者に返り咲きだそうです。おめでとう。

この試合は序盤からアメリカペース、
激しいDFでトルコのOFを完封、インサイドの得点を抑えて
バイオレーションやスティールからボールを奪い
得点のチャンスを与えなかったので困る;
トルコもかなりタイトなDFでアメリカにプレスを与えて
楽なシュートを打たせないようしていたんだけど、唯一人を除いて;

他の選手のFG率を下げることには成功したんだけど、
恐ろしい事にUASには、空間系能力者のKDが居たんだよな;
彼を止められるプレイヤーはトルコには居らず、
結果、ジリ貧で一度もアメリカからリードを奪う事なく
徐々に差を開かれてしまったので困る…。

デュラントはDFに対する距離の測り方がすごく上手な選手なんだよな;
サイズもスピードもあってレンジも広いので、
彼をディフェンスするのは中々難しいのかもしれませんな; ( 'A`)…


その他の試合結果はこちら ↓

5位  ESP 81-86 ARG  
3位  SRB 88-99 LTU 


これで漸く長い2週間が終わりましたな…。乙!
これからは夜も暇になっちゃいそうな感じすなぁ;
放置したままの線画でもまた進めようかね。

それでは、お疲れ様でした。ノ

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。