スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題


NBAのポートランド・トレイルブレイザーズに
所属しているブランドン・ロイ選手が
膝の半月版が損傷していて、
もう手術の施しようがない状態らしいです…。
変形関節症といって関節の軟骨が磨り減って、
骨と骨が直接ぶつかるので、慢性的な炎症が起きてしまう症状です。

実は自分も学生の頃に、同じ変形関節症になってしまった為
私の場合は足首の関節ですが、21の時に症状が悪化して
バスケットを続けられなくなってしまいました;
元々が血友病の体で無理のあったせいか、
やはり度重なる関節内の出血によって、関節症が悪化しました;
因みに血友病は遺伝性の特定疾患で、伴性的に子へと遺伝する
血筋の呪いみたいなものなので、こちらの病気も今の医療では治せない
先天性の病ですな;(自分の場合は血友病Aの軽度でした。)


なので、この症状の大変さはよく分かります;

所謂、老化の関節痛と同じような症状なので、
今の医療技術では、殆ど治療法が無いのが現状なんですよね;
骨棘などの場合は手術で除去が可能なのですが、この関節症の場合
年齢と共に筋肉の衰えに併せて症状が悪くなっていくので、
(筋力の低下により骨を支えられなくなる為)
ジャンプやダッシュは勿論、しゃがむのも困難になったり
長時間の歩行でも関節が炎症して水が溜まるようになったります;

因みに、雨の日とか冬の季節になると、
何故かは分かりませんが、よく関節が痛くなります;


日常の生活にも支障が出る病状なので、本当に大変(||´∀`)
人工関節で軟骨移植した場合でも、数年単位で交換が必要になるので
老化のそれとは違い、プロの選手に対応したものではない為、
移植しても5年と経たずに履き潰してしまうのだとか…。
今だとマイクロフラクチャー手術が効果的みたいけど、
手術の必要がないっていう事は、それはつまり
もう軟骨を再生出来ないくらい症状が進行しているってことなのかも…。

今後はロイ選手は痛み止めを打ちながら、
シーズンをプレーするそうです;
この間の再発性心悸亢進によるオベルト選手の引退といい、
今期のPORは暗いニュースが多くて本当に残念。

でも選手生命に関わる怪我なら
正直、無理はして欲しくないのが自分の本音なんだよな…。



よく掲示板とかtwitterで、
怪我した選手を批判したりする人いるじゃん。
チームに貢献できない事を理由に叩いたりとかしてさ…。
ああいう人達って、自分達が健康だから平気で言えるんだよね。
選手個人の事なんか何も考えてねぇ…、
自分達の楽しみの事しか考えてない。
だから平気で悪口とか書けるんだよな。
怪我した選手を叩いたところで、怪我が良くなる訳ねーのによ。

故障者を批判とか、それよりまず先に
身体を労る言葉や内容が出てこないとおかしいんじゃねーの?
ファンとして、人ととしてさ…。
いつか自分が年取って、誰かの世話にならなきゃいけなくなった時
そいつらに嫌がられたり面倒くさがられたりしないと、
わかんねーんだろうな。

何故ロイが…って思うかも知れないけど、
じゃあ他の誰かなら良いのかって言うと絶対そんな訳ないよね。
プロ選手だろうと素人だろうと、
誰がなっても良い怪我病気なんて、
あって良い訳がないんだからな。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。