デザイン、絵柄

yrkz2-m.jpg

久々に前に絵チャで描いたやつの清書
劣化サモン臭がすごいので困る。

朝の明るい空間と夜の暗い空間を2つ重ねてしまったので
色選びをどうするか迷ってしまった;
何時もは夜の背景だと、上から青被せて全体の色濃くするんだけど、
それやると左の明るい色とバランスが取れなくて、
何か綺麗な色作れなかったんだよな…。
上手く表現するには何が良いんだろ。

オレンジで影と光塗ってバックライトに青使えば
両方に合いそうな色作れるかな…。
因みに、清書する前の線画はこんな感じ。

ste1.jpg

女の子の絵の方は、空に浮いてるのは飛行船ではなく鯨でした。
旅行鞄も樽になっていて、空よりも海の方の印象が
強い感じの絵だったので変更しました。
あと、上の絵のテーブルの本と空の三日月は、
何か寂しかったんで後から入れました;

---------------------------


オリジナルで描いてみて思ったんだけど、
何を描くかを考えた時、その時の流行り廃りで
結構、表現の影響を受けてるのかなっていう感じがした。

日本で創作ファンタジーの世界観が変わったのって
大体、90年代後半のRPGとかが出始めてからだと思うんだけど。
FF7とか丁度あの辺が出始めた辺り。

それ以前までのファンタジー物って、殆どが中世の舞台で
キャラデザも男ならゴテゴテの鎧マント
女ならビキニアーマー、みたいな
そんな感じの焼き直しデザインが定番だったと記憶してる。
それが、近代的な要素を入れた目新しい世界観が広まって
一気にRPGの舞台が変わっていったんだよね。
野村、吉田、辺りが火付け役になって
キャラデザから建物まで近代文明的なメカや機械を取り入れた
SF要素の入った世界観や、産業革命時代的なファンタジーが
様々なコンテンツから沢山出てくるようなった。

今は吉田絵でオウガとかリメイクされてるけど、
当時はロングスカート穿いた女剣士のデザインなんて、
凄く新しくて斬新だったんだよな。
その後FFTとかプリンセスクラウンとか出始めて
それからこの方向性がSRPGの基盤になって、以降に
黒星、原田、戸部、辺りの電撃系列の絵がSRPGに
よく起用さるようになっていったような印象。

で、自分が諸にこの世代で、
すごく絵に影響を受けているんだよな;



■ 絵柄について

今よく見る絵柄って、
昔流行った絵と比べて見れば分ると思うんだけど、
かなり簡素になってるんだよな、作りが。
刀語とか、ぷよぷよフィーバーの絵が割と今の絵に近い感じ。

今は瞳の描き込みなんて殆どしなくなってるし、
90年代頃にあった鼻筋や目の下のライン何かは
若い子の絵では、もう殆ど表現されてないんだよな。
かと思いきや、昔のギャグ漫画であったような
目の中に星や口の中にハート、みたいな記号の表現も
またレトロ調な感じで復活してるんだよなw

多分、ポップカルチャーと相性の良い絵が
今の流行になってるんじゃないのかなと予想してる。
お菓子のパッケージになるような、サンリオ系の絵とかね。
この辺は多分、今の萌え系の絵からは少し崩れてる。
なので恐らくだけど、多分今後はツンデレとかの強い釣り目系の絵なんかは
その内古いと言われる表現になっていくんじゃないのかなって気がする;

恐らく今後は、今よりもっと絵が簡略化して
髪の毛の光沢や瞳のハイライトなんかも、
次第に表現されなくなって行くかも知れないね。
多分だけど、最終的には今のポケモン新作とか、
レイトン教授みたいな、ああいう簡略的な絵が
今後の理想系になって行くんじゃないのかなっていう感じがする。
パーツの主張が少ないから、人による絵の好き嫌いも出難く
一般層含め他コンテンツとも相性良さそうだからね。

まあ、多様化しているので一概には言えないけど
少なくとも自分の今いる方向性の中では
割と近いんじゃないのかなって気がする。



■ 流行を取り入れる

古くなって使われなくなった表現と
新しく取り入れる表現について考える。
ドット絵だと、今はハードの容量が多く使えるようになったので
色はグラデーションが主流で、タイルパターンみたいな表現は
古臭く見えてコンシューマでは使われてないらしい。
漫画とかでも長く連載やってる作家で、
初期と絵が変わってたりする人いるよね;

服にしろ装飾デザインにしろ
やっぱり古いとダサく見えるっていうか、
遅れて見えるんだよね。そういうのが嫌で
結構、雑誌とか見て研究する人いると思うんだけど、
でも中には全然絵に古さを感じさせない人もいて
じゃあそういう人と古く見える人の違いって何なのかって考えた時
関わって来るのって、やっぱりオリジナリティの部分なんだよね。
流行物を入れるのではなく、流行の表現を取り入れて
自分の方向性は変えずに流行を入れるから、
自分を持ったその上で、工夫がされているんだよな。

だから多分、一過性の流行物を一生懸命追いかけても
後から見た時に、それが古いって思われるのは
やっぱりそこに個人の感性が表現出来てないからなんだろうなって
なんとなく感じるんだよね。
だから、ファッション誌を見て今の流行を勉強しても
多分それだけじゃ、何時まで経っても二番煎じの真似事しか出来ず
何れ型遅れになってしまうんだよな。
重要なのは何故それが流行ったのかを考える事なのかも知れないね。

何故それが人気で、何故その形なのか、土地の文化や歴史も含めて
デザインを考えて行く必要がありそう。
和にしろ洋にしろ、素材の特徴を把握してテーマやコンセプトに
反映させる事が出来れば、それは次の流行を生み出す
火種に繋がって行くのかも知れない。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウコウ

Author:コウコウ

pixiv:ID=10829
twitter:=AirzoomH

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクサイト一覧

こちょぐりにーた ぷちレア クスグリズム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR